結果を求め続ける戦闘化粧品 TRYVIC.sk FOR MEN
ID
PASS
 
トップ事務職ことねの ミテミテいかが?この漫画

事務職ことねのミテミテいかが?この漫画

vol.9 「花男(はなおとこ)」 松本大洋
あらすじ

生粋の野球バカで ちょっとマヌケなお父さんと、
小学3年生にして「ハードボイルドだぜ」が口癖の、大人びた少年。
離れて暮らしていたこの父子が、"ひと夏だけ" と 一緒に暮らすことになり、
平和な生活の中で心境の変化を見せながら、絆を築いていく。
巨人軍入団という大きな夢を追って家を出た父、
叶わぬ夢と言われ続けながらも、ひたすらに真っ直ぐな父を好きな母、
そんな母と自分を置いて家を出た 父が、許せない息子。
理屈じゃない、素直な感情の動きを描いた、笑える感動ストーリーです。




ことねの書評

花男!!花男っ!!
この漫画を読み終えたら、とにかく「花男コール」がしたくなりました。
だって、もう、とにかく良かった!

巨人軍入団という夢を追いかけて家を出ていた、自由奔放な父(花男-ハナオ〈29歳〉) と、
ガリ勉君で、ちょっと生意気な息子(茂雄-シゲオ〈9歳〉)の、
どこまでも素朴で、ふざけていて、温かいお話です。

でも、最初から、そんなアットホームで良いお話ではないってところが、この漫画のミソかも!
「マジメに勉強して皆のトップでいたい」 という、シゲオ君のような
優等生タイプの子が 嫌がりそうなお父さん像が、まさに花男(父)なのです。。

さらに、シゲオ君からすると、
本気で夢を追うばかりに 母と自分を置いて家を出て行った父だから、
憎んじゃっているのです。。気持ち、凄くわかります(汗)

しかし そこへ、お母さんが
「夏休み中だけお父さんと一緒に暮らしてみて」と奨めるのです。
読み終えてから考えると、このお母さん、ナイス判断っ!

こんな親子もアリだなぁ。

そうして共同生活が始まるのですが・・・
同居1日目から シゲオ君は、花男のことを「オジサン」呼ばわりだし、
部屋に貼ってある(元)巨人のナガシマのポスターを見るなり
「悪趣味だよなぁ」と馬鹿にするし、で、とにかく徹底的に嫌煙。

それでも、少年のように(むしろ少年以上に)純粋で真っ直ぐな花男は、
子供のかわいらしさを全く出そうとしないシゲオ君に、
"感情"というものを教えていくのです。一緒に遊びながら!!

町へ散歩に連れて行ったり、海で走り回ったり、カブトムシを採りに行ったり・・・。
そうしているうちに、シゲオ君も徐々に心を開き始めるのです!

何か理論付けて教育しているわけではなく、
「楽しい」とか、「幸せ」っていうのは、こういうのだよ!!って、体で感じさせていくのです。
読んでいる私までワクワクしてくるほどにっ!!
花男本人は、ただ素直に楽しんでいるだけのようですが♪(笑)

そんな 「ありそ〜」で、今時「なさそ〜」な 親子が過ごす夏休みを
ただ覗いている感覚になってくるのですが・・・これがまた、飽きない!

それは、裸の大将を彷彿させる身なりで バカボン級に濃い〜キャラを持つ花男と、
そんな父に、何のためらいもなくズバズバとツッコミを入れるシゲオ君との間に流れる空間が
少しずつ変化していくのが見えるから。
それに、ただの日常描写も、この親子の手にかかると、面白くて目が離せないのです♪

で、ゆる〜く読んでいくわけですが、その先に待っているのが・・・
でっかい、クライマックス!!
想定範囲内のオチなのに、めちゃくちゃトリハダ・・・体中がゾゾゾッ!!!

そして、ナゼか同時に、爆笑したくなりました(ちょっと感情がわからなくなった。。〈笑〉)。

でもそこで、心から思うのです。
こんなお父さんも、素敵だわー!って♪

シゲオ君とも、コレまたナイスコンビで、父親を馬鹿にした言葉ばかり吐く彼ですが、
そこに隠れた優しい気持ちがチラッと見えている!
だから、あぁ〜、こういう親子のカタチも、いいものだなぁ〜♪と、ほのぼのしちゃいました!

こんな教育もアリだなぁ。

あたたかいストーリーの中で、シゲオ君のココロの経験値が上がっていく、
これこそがこの漫画の見ドコロ!

頭の良さゆえ(ハードボイルド意識ゆえ?)変に気取っていたシゲオ君ですが、
だんだんと素直に笑ったり怒ったりできるようになり、
小学生は、こうでなきゃね♪っていう少年の顔を見せるようになってくるのです♪

花男を馬鹿にするような態度はずっと変わらないのですが、
だんだんと、そのウラに優しい気持ちがチラッと見えるようになってきて、
なんとも言えないホッコリした気持ちになれました。

父親の存在って、偉大なんだなぁー。

現実的に考えたら、
花男みたいに 働かないで毎日野球ばっかりしていて、
授業参観にお菓子を食べながら来ちゃうような人が
自分の父親だったら、イヤ、、だけど・・・
息子に対する愛が、とにかくすごいのですっ!

だからか、どんなに生意気な態度を取られても、
単にしかりつけるのではなく、凹んで引き下がるでもなく、向き合っている(?)というか。
父のペースに一度巻き込んで、自己判断させる、というスタンスが妙にしっくりきました。
こんな育て方もあるんだなぁ、って♪

少年の気持ちを忘れずにいることも、子供を育てるのには大切なのですね・・・!
(それって結構、難しそうに思いますが。。)

でも、そういえば、小さい頃に
「パパやママも、ずっと昔は子供だったの!?」って思ったことがあった気がします。
それって、"大人"の部分しか見えないからだったのかも?

私も、自分に子供がいたら、「母親とはこうあるべき」像
みたいなのを演じていたい っていう思いが生まれると思うんです。
だけどそしたら、大人目線でしか子供を見てあげられないかもしれないし、
第一、子供と心から笑って、楽しんで遊べないかもしれない!!
心からの感情を見せ合えないなんて、悲しい。。

素直な自分を、誰にでも見せていられたら素敵だなぁって、
花男を見ていたら本当にそう思いました♪

花男ワールド全開の漫画、アリだったなぁ。

深いストーリーのある漫画ですが、それを引き立たせているのが独特の絵。

途中、まったくセリフのない、絵だけで語る章があるのですが(20ページくらい)、
「そういえば、最近セリフ見ないような?」ってしばらく読んでやっと気づくぐらい!
全く違和感なく読めてしまい、ストーリーとは関係ないところで、ちょっとカンゲキしちゃいました(笑)

そして作者さんの遊びゴコロも、とにかく盛り込みたいだけ盛り込んだ!!っていう感じ。
町にいつもモアイ像らしきものがあったり、平然と人面犬がいたり。
そういう"こっそりネタ"を探すのも、この漫画をの楽しみの一つだと思います!
「ワハハ!」というより、「フッ♪」っていうくらいだけど、それが読んでいて心地よい♪

感動も、トコロドコロであるのですが、
「ウルウル〜ッ!」っていう感動ではなく、ちょこっと「ポッ♪」てする感じ。上手く伝わるでしょうか。。
その、やり過ぎていないところが、読みやすさでもあり、
さらに、クライマックスを引き立たせてくれていたのだと思います!

そうして、割と速いペースで読み終え・・・
素直に生きることのスゴさ、素直な思いを貫いたときの強さを改めて感じ、
ありのままを出していける人が、やっぱり魅力的だ!って、
花男を見ていると心からそう思いました。

でも、1番思ったのは・・・
やっぱり、愛に勝るものはないっ!!ってこと。

花男ほどになると大変だけど、私も愛情あふれる素直な人間になろうっ!
かなり照れくさい宣言ではありますが、そんな人間になれたら、自分も、その周りの人たちも、
みんな幸せな気分になれるんじゃないかと思うのです!!
皆様も、是非この深イイ漫画を読んで、ちょっと幸せな気分になっちゃってください♪


ことねの3段階評価
 

今、すごく心がホッコリしています♪
3巻で完結なのに、深く温かい、良い漫画でした!

それでは今回も、最後までお読みいただき
ありがとうございましたーっ!!






プロフィール
愛称 ことちゃん
性別 女性
誕生日 平成X年2月25日
趣味 音楽と妄想
特技 軟体芸
※ブリッジしたまま走ります。
  (エクソシスト!!)

過去ログ
・Vol.011 (11/2/22)
「僕はビートルズ」

・Vol.010 (11/2/8)
「レベルE」

・Vol.009 (11/1/25)
「花男(はなおとこ)」

・Vol.008 (11/1/11)
「限界集落(ギリギリ)温泉」

・Vol.007 (10/12/28)
「宇宙兄弟」

・Vol.006 (10/11/24)
「モテキ」

・Vol.005 (10/11/09)
「進撃の巨人」

・Vol.004 (10/10/26)
「ヒストリエ」

・Vol.003 (10/10/12)
「大奥」

・Vol.002 (10/09/28)
「走馬灯株式会社」

・Vol.001 (10/09/14)
「罪と罰」




メニュー
    スキンケアTRYVIC.sk(トリビックエスケー)について初めてのお客様はコチラからご案内致しますトリビックエスケーの姿勢・お約束トリビックエスケーのこだわり・コンセプト会員制度・ご注文につて会員制度(ID、PASS)につてのご説明ご注文方法についてご注文ファックス用紙定期コースのご案内とお申し込みお買い物ページ(商品・セット)商品について各商品のご使用方法商品配達状況確認各コンテンツよくあるご質問メールマガジンのお申し込みエスケー会員様のうれしいお声のご紹介企画課 はぎおの「今日の気になるネタはコレ!」
自社開発商品一覧
ニオイケアシリーズ
「渋の泡」石けん 「渋の泡」石けん
「渋の泡」石けんの詳細を見る「渋の泡」石けんのご購入はコチラから
薬用ボディソープ「渋ボディ」 薬用ボディソープ「渋ボディ」
ボディソープ「渋ボディ」の詳細を見るボディソープ「渋ボディ」のご購入はコチラから
頭皮臭シャンプー「渋の滝」 頭皮臭シャンプー「渋の滝」
頭皮臭シャンプー「渋の滝」の詳細を見る頭皮臭シャンプー「渋の滝」のご購入はコチラから
汗臭対応ボディスプレー 「渋の風」 柿渋エキスを中心に配合を行い、突発的なニオイに瞬間対応してくれるボディスプレー。
ボディスプレー「渋の風」の詳細を見るボディスプレー「渋の風」の購入はコチラから
ニオイ対応サプリメント「良香習慣」 ニオイケアの決定版!体内からニオイの原因に働きかけ、すっきり、サッパリな体へ
良香習慣の詳細を見る良香習慣のご購入はコチラから
体爽やか入浴料「渋の湯」 体爽やか入浴料「渋の湯」
渋の湯の詳細を見る渋の湯のご購入はコチラから

スキンケアシリーズ
ホワイト ロマンティック 洗顔バブル 肌に優しく、すっきりと、余分な皮脂や汚れを洗い落とす泡洗顔料。
ホワイト ロマンティック 洗顔バブルの詳細を見る≫ホワイト ロマンティック 洗顔バブルのご購入はコチラから
クリアロマンティック化粧水 脂性をケアし、肌をイキイキとさせてくれる化粧水
クリア ロマンティック化粧水の詳細を見る≫クリア ロマンティック化粧水のご購入はコチラから
セミクリア ロマンティック美容ゲル 独自配合した、男のコラーゲン(?)が、肌にグングン対応し、フレッシュな肌へ。
セミクリア ロマンティック美容ゲルの詳細を見る≫セミクリア ロマンティック美容ゲルのご購入はコチラから

ボディケアシリーズ
ミルク牡蠣サプリメントの詳細を見る≫ 毎日ツライ目覚めを変えるサプリメント。稀少な牡蠣の濃厚エキスで、自分の体を好きになる!
ミルク牡蠣サプリメントの詳細を見るミルク牡蠣サプリメントのご購入はコチラから
インド スビンゴールドタオル 綿の質から、織りの技術までこだわって作り上げた最高に気持ち良いバスタオル!
インド スビンゴールドタオルの詳細を見るインド スビンゴールドタオルのご購入はコチラから
[あなたの体をずーっと考える]をコンセプトに誕生した新ブランド「トリビックボディ」からの新商品です。


お問い合わせ・ご注文はYour Side Centerにて承ります!